化粧水でセラミド配合を見つけよう【カサカサ対策博士】

ウーマン

刺激に弱い肌に合う商品

コスメティック

揺らぎがちな肌とは

肌が乾燥気味でスキンケアをするとヒリヒリしてしまったり、赤味を帯びてしまうという状態になってしまう方がいます。また、どんな化粧品を使っても肌荒れを起こしてしまってメイクが出来ないという方もいます。こういった方の肌タイプは敏感肌と呼ばれる事が多いです。敏感肌は名前の通り、化粧品を使うと肌が刺激を感じてしまう肌の事です。今は敏感肌向けの化粧品が多く販売されているので、肌タイプで化粧品を選んで購入する事で化粧品によるトラブルを減らす事が出来ます。敏感肌タイプの方は肌に合わない美容成分や化粧品成分が多い場合が多いので、出来る限り使用成分の少ないシンプルな商品を選ぶのがポイントです。無添加といって添加物を配合していないタイプのものや、シンプル処方といって少ない成分で作られたもの、アレルギーテスト済みのものなども販売されているので、そういったものを選ぶと良いでしょう。それでもどうしても荒れてしまう場合には皮膚科に行く事もおすすめします。その際には使っている化粧品を持参して、これを使ったらこんな症状が出てしまったと説明出来るようにしておくと良いでしょう。また、乾燥性の敏感肌の場合には保湿を心がけてスキンケアを続けると敏感肌が改善される事もあります。なので肌に優しい化粧品のみを使いつつ保湿を重点的に考えて日々のスキンケアやメイクをしましょう。そうして続けているうちに乾燥肌が改善されて肌のバリア機能が復活してくると敏感で揺らぎがちだった肌が落ち着いて健康な肌になってくるでしょう。